2008年12月18日

アメリカはネットでの出会い→結婚率が24%

毎週水曜日に日本テレビ系列(NTV系列)で放送されている『ショコラ』で気になることを言っていた。


アメリカでは、インターネットを通じて出会い、そして結婚するカップルの割合は24%だという。23%だったかな?これには驚いた。


これは12月17日水曜日放送分で言っていた。
出演者はベッキー、スザンヌ、小池栄子、田畑智子、平山あや、山田優、さま〜ず大竹、チュートリアル徳井、真矢みき、他


それ以上、詳しいことは言ってなかったけど、これにはビックリ。何がビックリって日本ってアメリカの後をいつも追ってるでしょ?てことは、そのうち日本も出会い系サイトとか結婚情報サイトを通じての出会いが4人に1人ぐらいの割合でなるってこと・・・


私は別に出会い系サイトとか結婚情報サイトで出会うことが悪いと言ってるワケじゃないけど、あんまりね〜。どうなるんだろう。
posted by のぞみん at 17:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。